熊本城、石垣から新発見

熊本地震から早くも3ヶ月。自身では熊本城の石垣が崩れてしまい、復旧にはかなりの時間と費用がかかるとされている。
この崩れた石垣で新たな発見があったそうだ。落ちた石垣のなかに、人の絵が刻まれた石が見つかったという。
恐らくだが、築城したころの1600年代前半に刻まれたものとされ、熊本城総合事務所は「石垣を建設する際に『崩れず無事であるように』との祈念や地鎮のために、建設に当たった石工が描いたのではないか」とコメントしている。
石垣となっている石は、熊本市西部にある金峰山の近くで採石される安山岩。
熊本城では、櫓の下部で木製の人形が見つかったことがあるそうだ。石垣の人形は、表面から見えない場所に刻まれており、石垣が崩れなけば見つからなかった。
ノミなどの道具で刻まれた人の絵は祈りを込めた人形(ひとがた)とされているが、ゆるいタッチで描かれているので、そんな仰々しいものなのかは少し疑わしい。ネットでも石工が遊びで落書きしたのでは?などという意見も上がっている。
より立派な石を運んだ者が、自らの凄さや権力を示すために名前や印を刻むという話は聞いたことがある。石工の考えを想像するのも楽しいものだ。

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 10:53 AM

リオ五輪の聖火消そうと水かけた男逮捕

ブラジル中部の町マラカジュで26日、リオデジャネイロ五輪の聖火に水の入ったバケツを投げつけて消そうとした27歳の男が、公共財産を損壊しようとした容疑で逮捕されました。
ユーチューブに投稿された動画によると、聖火は消えず燃え続けていたとのことです。
この容疑で有罪となった場合、最大で3年の禁錮刑が言い渡される可能性があります。
地元警察の関係者は、「男はフェイスブックに投稿するため冗談としてやったと話している」と述べました。
外国の方はやることが派手ですね。
それにしても、やっていい事と悪い事の区別はつけてほしいものだ…

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 4:43 PM

宇宙ゴミ、大気レーダーで観測

通常は地球上の大気観測に用いられる大気レーダーを使って、宇宙を行き交うロケットや人工衛星の残骸「宇宙ゴミ」の姿や特徴を捉えることに国内で初めて成功したと、京都大生存圏研究所の山川宏教授らの研究チームが明らかにしたそうだ。今後、国際宇宙ステーションや人工衛星に被害を与えそうな宇宙ゴミを取り除く手法の開発につながることが期待されるという。
チームによると、滋賀県甲賀市にある同研究センターの観測レーダーを使い、宇宙ゴミから反応が出た信号の時間変化などを捉えることで、宇宙ゴミの姿や状態を推定できる独自の観測手法を確立したとしているという。
地球の周辺には大きさ10センチ以上の宇宙ゴミが2万個程度あるとされているそうだ。飛行速度が秒速8キロと速いため、小さな物体でも人工衛星などに衝突すれば大きな被害を与える場合があるとのこと。
山川教授は、今回の研究成果が「観測レーダーの有効活用につながる」と指摘。宇宙ゴミの特徴を詳しく知ることで、衝突の可能性がある”宇宙ゴミ”を取り除く手法を検討できるとしているという。
宇宙ゴミの問題については以前から言われてきていたが、宇宙ゴミの特徴を把握することが出来れば、効率よくゴミを取り除くことが出来そうだ。

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 9:44 AM

最近話題の水素水

最近、SNSやネットでも見かける「水素水はただの水」という話題。水素水という名で販売されていることから、なにか化学的に健康効果があるのかと思うが、実際はどうなのだろう。
こういったビジネスを「水素水ビジネス」と言うらしい。科学者は、このビジネスに対し訝しい目を向ける。
水にまつわる科学研究の山形大学の天羽優子准教授は、水素水の効果を「ニセ科学」としている。臨床実験に基いたデータが宣伝に載っていないそうだ。
明治大学の石川幹人教授は、同じ水素水と、似たような電解還元水の健康効果を検証し、「ニセ科学」と結果を出した。
「電解還元水が特定の疾患に対して明確な効果があったという信頼できる研究は見当たらない」とのことだった。
こういったニセ科学問題に詳しい大阪大学の菊池誠教授は、ツイッターで「水素水について、メーカーや研究者が消費者に「健康によさそう」という印象を与えようとしているけど、今の時点での位置づけは「ただの水」です。どんな印象を受けようと、あれはただの水。水道水でも一緒。あとはただの水にいくら払いたいかという問題ですね。払いたい人が払うのは自由なので」「水素水の効果を調べるために、さまざまな症状についてかたっぱしから臨床試験をしたところ、ひとつの症状について統計的に有意な効果が見られたとして、それをどう解釈するべきでしょう」とツイートし注意喚起した。
水なのだから、体に悪い物ではないし摂取した方が良いものだ。それでもただの水なので特別な健康効果はないと思われる。

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 10:14 AM

飼い犬が毒ヘビから女の子守る

飼い犬が毒ヘビに何度も何度もかまれながらも女の子を守りました。
包帯を巻いて、点滴を打たれているのは、2歳の雄のジャーマン・シェパードです。
自宅の裏庭で、毒ヘビに襲われそうになった7歳の女の子を身をていして守り抜いて、現在動物病院で治療を受けているところです。
犬は、女の子を救う際に何度も毒ヘビにかまれましたが、現在は順調に回復しているということです。
この毒ヘビからの救出劇が話題となり、飼い主のもとには治療費のためにと、これまでに約550万円が寄せられました。

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 10:22 AM

英語力データ公表

文部科学省は4日、平成27年度の英語教育実施状況を公開した。全国の公立高校と公立中学校の各3年生のうち、政府が掲げる目標レベルに達している生徒の割合が最も高かったのは、高校が群馬県の49.4%、中学校は千葉県の52.1%だったそうだ。生徒の英語力に関する都道府県別データの公表は初めてとのこと。文科省は、「他県と比較して改善につなげてほしい」と話しているという。
文科省によると、政府目標では29年度までに卒業段階で高校生が英検準2級以上相当、中学生が英検3級以上相当の英語力をそれぞれ全体の5割が身に付けるよう求めている。だが、調査結果では目標レベルを達成した生徒の割合は全国平均で高校が34.3%、中学が36.6%にとどまったという。
一方、政府は英語教員にも英検準1級以上か、それに相当する資格の取得を求めており、29年度までの目標の割合は高校が75%、中学は50%だが、今回の調査では高校が57.3%、中学は30.2%だったそうだ。
初めて公開された都道府県別データで目標をクリアした生徒数の割合が高かったのは、高校では群馬に続き千葉、福井、中学ではトップの千葉に、秋田、東京が続いた。
上位県で共通しているのは、授業が英語で行われているケースが多かったり、生徒が身に付けるべき能力を段階別に明示した指標の利用が進んでいたりするという。中高ともに好成績だった千葉県では、27年度から英検より試験時間が短い「英検IBA」の全校受験を導入。県教委は「生徒はIBAを通じて自らの英語レベルを把握することができ、さらに上を目指そうという勉強への動機づけにもつながっている」と話す。
ただ、政府目標をクリアした生徒の割合には、英検取得者だけでなく授業の様子や学校の試験結果などで教員が独自に英検取得者に相当すると判断した生徒数も含まれ、文科省は「客観性については批判もあるが、公表の効果を優先させたい」と話しているという。
高校では群馬県、中学では千葉県というのは少し意外だった。この結果によって、他の都道府県でも英語教育に力を入れていくようになっていくのだろうか。

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 10:26 AM

北朝鮮、日本海にミサイル

韓国国防省が、北朝鮮軍が今朝、日本海上に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射したことを発表したという。
発射地点は北朝鮮南部の黄海北道サッカンモル。落下地点は日本海に面した江原道元山の北東方向の日本海とみられている。
推定飛距離は約500キロ、韓国軍関係者はスカッドとみている。発射地点のサッカンモルにはスカッドミサイルの地下基地があるという話だ。
韓国国防省は「綿密に追跡、監視しており、北朝鮮の挑発に備える万全の態勢を維持している」と発表のあとに続けた。
北朝鮮は、米韓合同軍事演習をけん制する示威行為を目的としているとみられ、また核実験、長距離弾道ミサイル発射を受けた国連安保理の制裁決議、韓国政府が発表した独自制裁に反発したい目的もある可能性があるという。
何かと話題になる不思議な国だ。どこにも被害が出ないことを願う。 

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 10:18 AM

松本潤、日曜劇場で弁護士役

「半沢直樹」、「下町ロケット」などといった、数々のヒット作を生み出している、TBS系「日曜劇場」にて、嵐の松本潤が初主演することが分かりました。
およそ2年ぶりのドラマ主演作のタイトルは「99.9-刑事専門弁護士」。
松本潤は弁護士を初めて演じることとなります。
「半沢直樹」にも出演した弁護士役の俳優の香川照之とっも初共演します。
また、女優の榮倉奈々も弁護士役で出演することがわかっています。
高視聴率をたたき出し、ブームを生み出した「半沢直樹」、「下町ロケット」の枠に嵐の松本潤が挑みます。
松本潤が演じる、主人公の弁護士・深山の口ぐせは「0・1%に事実が埋まっているかもしれないでしょ」。
「0・1%」というキーワードが半沢発の流行語「倍返し」に続くのでしょうか。

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 10:22 AM

ラマの赤ちゃんが誕生

川崎市幸区の夢見が崎動物公園は26日、昨年11月30日に生まれたラマの雌の赤ちゃんの愛称が「ケイト」に決まったと発表した。
同園では開園40周年の2014年11月にラマ2頭をほかの動物園から借り受けて飼育を始め、ケイトは2頭の間に生まれたそうだ。同園では赤ちゃんの愛称の頭文字を1年ごとに50音順で募集しており、昨年は「け(ケ)」で受け付けていたそうだ。昨年12月5日から今年1月5日まで募集したところ、有効応募数686票のうちケイトが80票で最も多かったという。次いでケリーが58票、ケーキが25票と続いたとのこと。
生まれたときに約11キロだった体重は1月6日の時点で約22キロに倍増。同園によると「干し草をいっぱい食べ、順調に育っている。獣舎のグラウンドでは元気によく飛び跳ねている」という。
覚えやすく親しみやすい、夢見が崎動物公園の人気者としてたくさんの人に可愛がられそうな名前だ。

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 9:28 AM

密室で生活する実験、2000人が応募

宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は、国際宇宙ステーションを模した閉鎖施設に2週間滞在する実験の被験者を公募した。被験者は8人としているが、2000人以上の応募があったという。
JAXAは、20~55歳の健康な男性を対象として、12月24日からウェブサイトで公募を開始。すると応募が殺到し、同28日で募集を打ち切ったが、その後も参加の問い合わせが多かったため、選考体制などを見直し、1月4日に公募を再開した。募集の締め切りは12日正午とされている。
JAXAの広報部は、「応募者数の多さに驚いた。宇宙への関心の高さを実感している」と話している。
実験は、国際宇宙ステーションに長期滞在する宇宙飛行士のストレスの検査方法の開発を目的として行われる。書類選考や、健診などをもとに25日に被験者を決め、選ばれた8人は2月5日から茨城県つくば市の筑波宇宙センターの施設に14日間滞在し、決められた課題をこなし、血液などの医学データを提供するという。
密室での生活というより、宇宙船での生活を疑似体験できることが、2000人の応募の理由なのではないかと思った。無重力ではないとしても、非日常的な14日間になるに違いない。

Filed under: 未分類 — smsfootyalerts 11:01 AM